ジオシティーズが終わっております

どうも4WDです。

さて、ヤフーのホームページサービスであるところのジオシティーズにて閲覧可能でした「夜霧よ今夜も有難う跡地」ですが、かれこれ二ヶ月以上前に消滅しております。

別に今更困ることもなかったのですが、その頃、つまりジオシティーズが消滅する頃ですけれど、個人的に面倒なことが多々ありまして、転送サービスの利用を全く忘れていました。その結果としてジオシティーズにアクセスをしたときには単に終了のアナウンスが表示されるに留まります。

いや、いいんですけれど。

なんと言っても初期の「夜霧」に関して言えば、私自身もデータを紛失しており(古いハードディスクに入っておりましたが、ひょんなことからそれを紛失しました)、もはや生データは金輪際見ることも触ることも出来ません。それにあんなゴミみたいな日記(と呼べるかどうかもあやしいのですが)を青春の思い出めいたものとして読み返すほどのアホでもありません。

そういうこともあり、消滅することに対してはほとんどどうでもよかったというのはありました。

しかしながら移行先のアナウンスが出来ればよかったのに、今はもう出来ないのです。後期の日記に関しては全て「4WDは君に語りかける」というこれまたゴミみたいなブログのほうに移してありますから、こちらに案内が出来ればよかったと思ってもやはりそれは出来ぬことで、考えるだけ時間の無駄です。

まあトータルして考えると非常にどうでも良い話なのですが、数々の人気サイト及びその歴史たちが跡形もなくなってしまうのはインターネットに携わったものとしては、やはりどうでも悲しいのです。

悲しいからどうだってこともありません。私は私の暮らしをすることに変わりはありません。そんな風にしてきたからこそ、今こうしてジオシティーズは終了したわけですから、仕方のないことではありませんか。

いつだって心の中に生き続けているじゃないですか。とはいえ、自分のサイトだったからアドレスも覚えているけれど、他の人のサイトがジオシティーズだったかどうかなんてことはもう覚えていません。少なくとも私がずっと親しくしてきたサイトは主にジオシティーズ以外のドメインだったことを記憶しています。

そんなことはどうでもいいですよ。このサイトを「Y.G.R.」と名付けた以上はどうでもよくてもこういうことを書かなければいけないと思っただけです。検索エンジンが賢くなればなるほどに、このサイトへ辿り着く人はいなくなって行くでしょうが、それでも一応、長年世話になったジオシティーズに関することは多少でも触れなければ行けなかった。

新しい「夜霧」へようこそとは言えない自分が寂しいですけれど、まあよろしくお願いしますとは言えます。ここはあくまでも夜霧ではないのですが、なにかあればここで落ち合えますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です